メニュー
ホーム
商品一覧
買物かご
ストアトップ > 店主日記 > 日々 > ひな壇とつるし雛

店主日記

店主が静岡の日和を綴ります。

ひな壇とつるし雛

2017年2月13日 日々

こんにちは。
店主の中川です。

我が家には2人の娘がおります。
女の子がいるご家庭ではこの時期になるとひな人形を飾られる方も多いと思います。
我が家も、昨日、ひな人形を飾りました。静岡市はひな人形の産地でもあります。

つるし雛
canon 60D + takumar 135mm/f3.5

静岡の伊豆地方では「雛のつるし飾り」として、つるして飾る雛人形の風習があります。
我が家でも、元々あったひな壇に、曾祖母が娘の誕生の際にプレゼントしていただいた「つるし雛」があります。

とても愛らしいつくりで、見ているとにやけてくるお雛様です。
娘たちは、ぐるぐると勢いよく回して遊んでいますが…。

つるし雛の風習は、全国でも静岡、福岡、山形のみで行われれ、「全国三大吊るし飾り」と呼ばれるそうです。

小学校高学年の上の娘はあっという間に身長も160cm近くなり、存在感(?)が増しています。
子供と過ごす時期は、意外に短いものですね。

「早く大人になれ~」という気持ちと、「もう少し子供でいて」という勝手な心持で子供たちとひな壇を飾っておりました。

写真は、takumar 135mm/f3.5で撮りました。60DがAPS-C機なので35mm換算で216mm程度とかなり長いです。
室内撮影にはあまり向かないですね。

店主日記カテゴリ

商品代金8,000円以上
配送料無料

生地から選ぶ

運営者情報

店主/中川拓郎

ブログプロフィール

2011年より地元の美しい織物と趣味のカメラを組み合わせ、カメラバッグ・ケースの企画・販売をさせていただいております。
小さなお店でございますが、心を込めて商品をお届けいたします。

静岡日和は静岡県に本社がある静岡日和株式会社が運営しています。

Page Top
© 2011-2017 静岡日和

商品カテゴリ

生地から選ぶ

商品について

お買い物ガイド